動画ビジネスのはじめ方

動画をアップして収入を得たいと考えている方も多いのではないでしょうか。動画はあたれば大きな収入となり、なかには人生が一変したというような人も少なくはありません。有名なユーチューバーを見ていると夢があるなと思い、自分も動画で稼ぎたいけれどどうしたらいいのか分からないというような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
動画で稼ぐためには、まずサイトでアカウントを作らなくてはいけません。ユーチューブのアカウントを作るためには、まずグーグルのアカウントを準備する必要があります。ユーチューブはグーグルの企業ですので、ユーチューブのアカウントを作るためにはグーグルのアカウントが必須です。ユーチューブのアカウントを作成することが出来たらチャンネルを作ります。チャンネルのトップに設定される画像とアイコンを設定する必要があり、このアイコンが実は大きなポイントになります。一目であの投稿者と分かるようなアイコンにしたり、名前を覚えてもらえなくてもアイコンで覚えてもらうことで親しみやすさを抱かせることが出来ます。
動画投稿で必要なのは再生回数を増やすということです。どんどん動画を投稿したとしても、見てもらえなかったり、チャンネル登録をしてもらえなかったら意味がありません。というのも、動画を収益化するためにはパートナープログラムに申請を行い、審査をクリアしないとどれだけ再生回数が多くても収益にはならないのです。このパートナープログラムに申請することが出来るのはチャンネルの登録者数が千人以上で、なおかつ一年間の総再生数が4千時間以上であることという条件があるからです。この条件をクリアしたら申請を行い、グーグルアドセンスを取得しなくてはなりません。
審査にクリアしたら、それからの動画再生数に応じて報酬を受け取ることができるようになります。しかし、注意しなくてはならないのが、サイト側が不適切な動画だと判断した場合、チャンネルが凍結してしまい、その間の収益がなくなってしまう可能性もあります。再生回数を増やすために過激な内容の動画をアップしたり、他の人の権利を侵害するような動画を作ったりすると、収益のチャンスがなくなってしまう可能性もありますので、炎上商法のようなことは避けることが大切です。
また、音楽などの無断使用などもなれていないと、無意識に使ってしまうというような傾向にありますが、これも収益を得られなくなる可能性がありますので、避けます。